« スポンサードリンク »

りんご型体型の人のダイエット法|上手に糖質を制限するコツ

遺伝子ダイエットでりんご型の人は糖質に要注意!


最近人気のある、遺伝子型ダイエット方法
日本人は3つのタイプに分かれているといわれていますよね
りんご型、洋ナシ型、バナナ型


それぞれの体質によって、もちろんダイエット方法も違うんです
自分の体型に合ったダイエットをすることが、早く痩せるためには大切なことですよ


■りんご型タイプの人の特徴

●お腹がポッコリと出ている、内臓脂肪型。男性に多い
●太るとウエストの周りからきつくなるタイプの人が多く、とにかく
 内臓脂肪を蓄積しやすい
●基本的に楽天的な性格の人が多く、ダイエットが長続きしない
●基礎代謝量が少ないので摂取カロリーには注意が必要
●糖質の代謝が苦手な体質なので、炭水化物や甘いお菓子を食べるとすぐに脂肪に
●とにかく炭水化物や甘いものが大好き


などなど・・・当てはまる項目はありませんか?
りんご型タイプの人は、糖質の代謝が苦手なのにもかかわらず、炭水化物や
甘いものがやめられない、という人、多いんです


■りんご型体型の人のダイエット方法


一番早い方法は、糖質を制限することです
でも、もともと糖質が大好きなこのタイプの人がいきなり糖質制限をしてしまうと
正直、ストレスになってしまい、ダイエットも長くは続きませんよね


ストレスを少なく糖質を制限するためには、ちょとした工夫が必要なんです


その1・食事の前には野菜を食べる

食事の前に野菜を食べることで、血糖値の急上昇を防ぎ糖質を
脂肪に変えにくくしてくれます


その2・ゆっくりよくかんで食べる

りんご型タイプの人は早食いの人が多い。早食いだと、ついつい食べ過ぎに
なってしまうので、ゆっくりよく噛んで食べる習慣を身につけましょう


その3・ご飯にしらたきやえのきを混ぜる

炭水化物、特にご飯が大好きという人はご飯をたくときに一緒に
白滝やえのきなどでかさ増しすることをおすすめ
こうすることで、たくさん食べてもカロリーは大幅にカットできます
また、大麦を混ぜたご飯もおすすめです


その4・お菓子を食べるときは時間を決める

お菓子をダラダラいつでも食べていては、痩せることはできません
お菓子を食べるなら、夕方まで。と決めて。
ケーキなどのカロリーが高いものを食べた時は、夜ご飯などでカロリーを
調節しましょう


また、お菓子はクリームたっぷりのケーキなどよりも最近では大豆を使ったものなど
いろいろでているので、そういうものを上手く利用するのもいいですよね


糖質を無理にカットするよりも、上手く利用してストレスを溜め込まないことも
上手に痩せるコツなんですよ!

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。