« スポンサードリンク »

小さい頃から太っていると痩せられない?|太る体質改善法

小さい頃から太っていても痩せられます!


物心がついた頃から他の人と比べても、どうやら私はデブみたい・・・
両親や兄弟、親戚を見渡してみても周りは太っている人ばかり・・・
痩せない体質だから、ダイエットをしても無理。なんて思っていませんか?


何度かダイエットに挑戦してはみるものの、上手くいかずに諦めてしまって
一度も痩せた自分をみたことがない、なんて人もいるかもしれません
ダイエットに挑戦してみる→リバウンドする→諦める→でもまたダイエット・・・
これぞダイエットの負のスパイラル状態です


でも、本音はどうですか?太ったままでいいと考えている人は少ないはずです
痩せてかわいい服を着たり、もっと自分に自信を持って過ごしたと思っていますよね
小さい頃から太っていても痩せることはできるんですよ


■太る体質は存在する


両親が太っていると、子供も太っている。そういう光景をよく目にしますよね
太ることは遺伝する。これはウソではないようです
もともと、日本人は太りやすい遺伝子をもっているともいわれています


でも、太りやすい体質を作るのは遺伝子だけの問題ではないんです
小さい頃から太っている人は、子供の頃の過食が原因で太っている人が多いようです


どれだけ太るかというのは、脂肪の貯蔵庫である白色脂肪組織の細胞の量で決まります
この細胞の量が多ければ、多いほど体に蓄積できる脂肪の量も増えるんです
白色脂肪組織は、過食を続けている限りいつでも少しずつ増加するのですが
生まれてからの1年間、13歳〜15歳の頃の思春期に急増するといわれています


したがって、この時期に高脂肪、高エネルギーのものを取りすぎると
白色脂肪細胞が非常に増えて、将来的にも太りやすい体を作ってしまうんです
子供の頃の食生活を振り返ってみて、思い当たることはありませんか?


■太っている体質を改善するために


子供の頃から太っているのは、遺伝子や体質によるものよりも
小さい頃から身についてしまった、食生活や毎日の習慣に潜んでいるはずです


食事が不規則だったり、運動をする習慣がないなど・・・
そのため、太ってしまった今は普通の人よりも基礎代謝も低くなってしまったと
考えられます。筋肉量も少なく、ダイエットをしてもなかなか痩せられない
そんな体質になってしまっている可能性がありますよね


まずは、日常の生活を振り返ってみましょう
食事は規則正しく、バランスよくとっていますか?
こまめに体を動かしていますか?
睡眠はしっかりとっていますか?


今までしっかり蓄えてしまった脂肪は、すぐになくなることはありません
規則正しい食事や生活を心がけ、基礎代謝を高める。これがまず
痩せる自分に近づける第一歩ですよ

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。