« スポンサードリンク »
ホーム » 下半身痩せ

下半身を引き締める簡単トレーニング|体幹を鍛えてボディラインを整える

体重増よりもボディラインの崩れがおデブの始まり!


冬になると、体重が増えてしまう人多いんですよね。体重が増えて
ウエストの辺りがきつくなったり、お尻の辺りにお肉がたっぷりついてしまったり
ダイエットを始めるぞ!と決意をしている人も多いですよね


でも、そのダイエットの目的、間違えてはいませんか?
体重はあくまでも目安。大切なのは体のラインやシルエットが崩れていないこと


太るということは、体の中に余分な脂肪が溜まっている状態。つまり
本来のダイエットとは、体重を落とすことが目的ではなく脂肪を減らして必要な
筋肉をつけボディラインを整えることなんです


■下半身引締めに大切なこと


かといえ、やっぱりボディラインを整えるためには好きなものを好きなだけ
食べていたのでは脂肪は溜まっていく一方です
それに、仕事や家事に追われ運動する時間もなかなか取れない人、多いんですよね


やらなければいけないことが、たくさん増えてくると時間の余裕もなくなり
気持ちの余裕まで失われてしまいます。そうなると、イライラを繰り返し
食べることでストレス発散!なんてことになりかねませんよね


そうならないためにも覚えておきたいコツが

●加齢による基礎代謝をアップさせる体幹エクササイズ
●レプチンダイエットなんです

■レプチンダイエットって?


レプチンとは食欲を抑制する働きを持つホルモンの一種
このレプチンを多く分泌させることが食べ過ぎを防ぎダイエットに役立つんです


レプチンを多く分泌させるには

●質のよい睡眠をとる
睡眠時間が短くなるとレプチンが減り、食欲を増進させる物質グレリンが増える

●亜鉛を摂取する
必須アミノ酸である亜鉛が不足すると働きが鈍るので、魚介類やナッツ類を
よく噛んでゆっくり食べるようにしましょう


■体幹を鍛える効果

筋肉は使わないと確実に衰えていきます。最近お腹がでてきた、お尻が垂れてきた
そんな人は筋肉が衰えている証拠。筋肉には重力に逆らい、体の各部分を持ち上げて
体のラインを形づくる働きがあり、体の中で一番エネルギーを消費してくれるんです


日常生活の中で、ちょっと歩くことを多くしてみたり階段を使ったり、ちょっとした
積み重ねが大きな成果を生み出します。毎日30分ほどのウォーキングと
簡単筋肉トレーニングで見た目も綺麗な引き締まったボディラインを手に入れましょう


■体幹を鍛える簡単トレーニング方法

@足は腰幅よりも少し広めに開き両手は肩の高さに上げまっすぐ前に伸ばす
Aそのまま両膝を深く曲げスクワット姿勢になります。このとき膝よりもつま先が
前にでないように注意。すねは床と垂直になるように意識しましょう
B右脚に体重を乗せて膝を90度曲げた状態で10秒間キープ。
Cスクワット姿勢に戻り反対側も同様に。これを左右2セット行ないましょう


慣れてきたら、ダンベルを持ちながらすると効果がアップしますよ

« スポンサードリンク »

骨盤の歪みがあると痩せない|自宅で簡単にできるウエスト引締め法

骨盤の歪みが太り体質をつくっていた


鏡を見てみてどちらかの口角が上がっていたり
くびれの位置が左右対称ではなかったら骨盤が歪んでいる
可能性があります


体にそんな歪みの症状がでていたらどんなにダイエットをしても
痩せない太り体質になっているかもしれません
体の中心である骨盤が歪んでくると余分なエネルギーを
うまく使うことができずに代謝が落ちてしまうんです

骨盤の歪みが解消されるとやせやすい体質作るだけではなく
リンパの流れや血液の流れもよくなり体に溜まった老廃物や
よけいな水分も効率よく排出されるのでむくみがとれて
すっきりとしたボディラインになることができるんです


女性は妊娠、出産する可能性があるのでもともと骨盤が
開きやすくできているぶん骨盤も歪みやすいんです
産後はもちろんのこと出産をしていなくても悪い生活習慣に
よって骨盤がゆがんでくるんです


その状態でいくらダイエットを続けてもきれいな体型にはなりません


おなかをへこますための腹筋も骨格が歪んだままではやせられないんです
骨盤を中心に歪みがあると骨が曲がった状態のままぜい肉がついて
そのまま筋トレをしても表面の筋肉が鍛えられるだけで
ボディラインの土台となる骨は歪んでいるので体型は崩れたまま


メリハリのある女性らいしい体型つくりには
まずは骨盤を矯正することが第一条件なんです



骨盤矯正は表面の筋肉ではなく体の土台となる骨盤の歪みを正すことで
その骨盤を支える深部の筋肉を刺激して体の内側からボディラインを
しぼっていくことが大切なんですよ


骨盤の歪みは毎日のエクササイズで正しい姿勢を骨に
記憶させることで体型がかわってくるんです


★骨盤の歪みをとるエクササイズ
・紐をつかってする骨盤矯正エクササイズ
ヒモは伸縮性のないものを使用
長さは足にヒモをかけた状態で両端が腰骨の高さまでくる長さ

その1
・骨盤をゆるめるエクササイズ
1・仰向けになり足を腰幅に開きます
右足の土踏まずにヒモをかけたらヒモの両端をそれぞれの手で
もって体の力を抜いてリラックス
2・ヒモをひっぱりながらヒモの力で右足をできるだけ90度に
近づくようにゆっくりと上げる
3・ヒモを手でたぐり寄せて半分くらいの長さにしたら左手に
ヒモを巻きつけて右足を支える。右手は真横に伸ばす
4・息を吐きながら右足を左足に対して90度を目指して左側に
ゆっくりと倒す。倒したら自然呼吸で15秒キープ
ゆっくりともとの位置に戻し反対側も同様に行う

その2
・骨盤を矯正するエクササイズ
1・仰向けになり両ひざをたててそろえる。両手は手のひらを
上にして真横に伸ばしましょう。体の力を抜いてリラックス
2・立てた右側のひざの上に左足を掛ける。両手は真横に伸ばしたまま
顔は真上をむく。肩に力をいれないように注意
3・顔は右に倒しハッハッと息を吐きながら右足を左足に掛けたまま
左に倒して10回バウンド。最後にハーッと息を吐いて15秒キープ
4・ひざを曲げてそろえたらひざが床につくくらい左右交代に倒す
それぞれ10回ずつ繰り返す。
ここまで終わったら足を入れ替えて1〜4を繰り返す


« スポンサードリンク »

セルライト除去にはアロマが効果的|下半身太りを解消するマッサージ方法

なかなか細くならないのが下半身
ダイエットをしても脚は細くならないし
お尻も小さくならない


そんな下半身を細くするためには
毎日のマッサージがとても効果的なんです



脂肪細胞が肥大化してしまった
頑固なセルライトは食事や運動などでは
なかなか減らないものなんです


毎日セルライトを刺激してマッサージを続けることで
頑固なセルライトを撃退することができるんですよ


そんなセルライト除去のために行う
マッサージにはアロマオイルを使うと
より効率よくセルライト退治を行うことができるんです



アロマテラピーとは
芳香療法といわれて海外では昔から
伝統療法、自然療法といわれてきました


植物に含まれる精油を抽出して作られた
エッセンシャルオイル嗅覚を通じて脳にダイレクトに伝わり
肌に塗ると皮膚から吸収されて薬理効果を発揮するんです


セルライトを予防して下半身を細くするためには
血流の改善、血管強化、リンパ液の停滞改善
利尿作用、ストレス解消をしてくれるオイルが効果を発揮します


★セルライトを予防してくれる効能のある
アロマオイル


・グレープフルーツ
脂肪を燃焼するUCPの分泌を促す

・スイートフェンネル
便秘の改善、利尿効果がある

・ゼラニウム
血行不良の改善

・ジェニパーベリー
基礎代謝をUPさせる

・サンダルウッド
リラックス効果を高める

・レモン
血液やリンパのながれを促進してくれる


★エッセンシャルオイルを使うときの注意点

・マッサージなどで直接肌につける場合は必ずベースとなるオイル
キャリアオイルで希釈する

・体内での影響力が強いため必ずつける前にパッチテストを行う

・エッセンシャルオイルは質の高いものを選ぶ


★アロマセラピーで効果的にセルライトを退治するポイント

・抹消血管から体の中心である心臓にむかって行うことで
リンパや血液の流れを促し皮下組織の代謝を活発にする

・最初の3週間は毎日1回、その後は2日に一回の割合でする
効果が感じられてきたら週に1〜2回にしてもOK

・体をよくあたためてから行う
入浴後などからだが温まっている時は筋肉も緩み精神的にも
とてもリラックスしている状態なのでマッサージにはベスト
タイミング

・マッサージ目安時間は片足10分程度
ふくらはぎだけなら5分程度
気になる部分は集中的にマッサージを行う

・食後2時間以内と空腹時はマッサージをしないこと


アロマテラピーでリラックスをしながら
マッサージを行うことで
効率よく太くて悩んでいる下半身を細くすることができますよ

« スポンサードリンク »

脂肪を分解し燃焼すれば部分痩せも可能に|リンパの流れをよくする方法

リンパ液と血液の流れが改善すると痩せやすくなる

ダイエットをしているのに腰周りや太ももやふくらはぎ
二の腕や背中など痩せたい部分がなかなか痩せない
落としたいところの贅肉ってなかなか落ちにくいものです


部分痩せってできない
部分痩せをするのは不可能
最近はそんな話もよく耳にします


そもそも部分痩せができないといわれる理由は
痩せにくい部分の脂肪は孤立してしまっていて
脂肪を燃やすための物質が届かなくなってしまうんです


老廃物を排出することもできなくなってしまうので
脂肪が溜まりなかなか痩せることができなく
なってしまうんですね


本来脂肪の細胞同時間には適度な隙間があり
その隙間に毛細血管や毛細リンパ管が
張り巡らされているんです


その毛細リンパ管が老廃物を回収して毛細血管が
脂肪を燃焼するために必要な物質を
運ぶ役割をしているんです


ところが食べ過ぎや運動不足で太ってしまうと
脂肪細胞が肥大化してしまい
毛細リンパ管をつぶしてしまいさらに毛細血管も
つぶれてしまうんです

そうすると脂肪細胞から老廃物が回収されず
脂肪燃焼に必要とされる酵素やホルモンが
届きにくい状態になりやせにくくむだ肉へと変わっていくんです


リンパ液や血液の流れが滞り続けると
脂肪細胞がどんどん老廃物や脂肪を吸収して
頑固なセルライトになってしまう可能性も!


セルライトができてしまうと
ボディラインを崩すばかりではなく
太りやすいからだになってしまうんですよ


大きくなってしまった脂肪は
分解して燃焼させることが大切なんです



脂肪をつまんだりして刺激を与えることで
脂肪を分解して
隙間ができてリンパ管や血液の流れがよくなるんです


でも、脂肪をつまんで分解するだけではなく
動いて脂肪を燃焼させることが大切なんです


大きくなってしまった脂肪は
つまんで刺激を与えない限りずっと体についたままに
なってしまいます


脂肪への刺激の与え方は
つねったりつまんだり、たたいたり
どの刺激方法も効果は同じ

効果が同じなら手軽で痛くない
脂肪をつまむということが一番いいかもしれませんね


でも、つまんだ後は運動をとりいれること
脂肪細胞が分解されている間に
運動を取り入れてエネルギーに変えてしまうことが
痩せるためのポイントですよ


気になる部分の脂肪をつまんで
リンパや血液の流れをよくすれば
部分痩せもできやすくなりますよ

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。