« スポンサードリンク »
ホーム » ぽっこりお腹をへこませる

下腹のぽっこりを運動なしで解消する方法|干しえのき茶の作り方

運動なしでぽっこりお腹をへこませる干しえのき茶!


ダイエットと聞くと、食事制限はもちろんのこと辛い運動をしなければいけない
そんなイメージが強いですよね


確かに、ダイエットの基本は規則正しいバランスのとれた食事と適度な運動
でも、運動は大嫌い!運動なんてやりたくない!そんな時間なんてない!
でも、ぽっこりでた下腹はなんとかしたい・・・


下腹ぽっこりの大きな原因は、便秘と内臓脂肪
この内臓脂肪って、実は一度ついてしまうとなかなか落ちにくい脂肪なんです
内臓に脂肪がたっぷりついてしまって、腸の働きが悪くなり便秘にもなりやすい
まさに悪循環なんです


■下腹のぽっこりをへこませる干しえのき茶の効果


えのきだけに含まれている、エノキタケリノール酸
この成分に内臓脂肪を燃やす働きがあるといわれているんです


通常は運動などで分泌されたアドレナリンが、受容体を刺激して脂肪を燃やしますが
エノキタケリノール酸はその受容体を活発にする働きがあるんです
まさに、運動したときと同じような効果があるんです


もともと繊維が丈夫なえのきは乾燥することで、細胞壁が壊れやすくなります
お茶にすることで、溶け出したエノキタケリノール酸をしっかりとることが
できるようになるんです


更に、エノキダケには食物繊維も豊富
腸の中をきれいにしながらダブルのパワーで下腹のぽっこりを解消してくれるんです


■干しえのき茶の作り方

えのき1袋(200g)で4日分のえのき茶が作れます

@えのきたけの石づき切ってバラバラにほぐす
Aえのきが重ならないようにざるに並べ、天日干しする
 天気がいいときだと、2日くらいが目安
 かさが10分の1くらいになって、うすい黄金色になったら完成
B乾燥したえのきを細かく包丁で刻む。できるだけ細かく刻むとえのきの
 成分が排出されやすくなります
C乾燥剤を入れて冷蔵庫で保存。1週間を目安に飲みきること
 

■えのき茶の飲み方

上で作ったえのき茶を5g(約おおさじ1杯)を保温水筒に入れ
300〜500mlのお湯を注ぐ
フタをして、30分以上おいて成分をしっかり抽出する
飲むときに軽く水筒を振って刻んだえのきも残さず飲み干しましょう


1日に300〜500ml飲むのが目安です


毎日干しえのき茶を飲んで、頑固な内臓脂肪と便秘を解消
気になる下腹のぽっこりも、すっきりしてくるはずですよ!

« スポンサードリンク »

猫背の人はぽっこりお腹になりやすい|寝ている間に姿勢は決まる

寝ているときの姿勢をよくすると痩せられる?!

お腹周りが気になりだしてきたら、ちょっと鏡を見てみてください
姿勢が前にのめりこんでいたり、逆にそっくりかえってはいませんか?
ぽっこりお腹の原因になってしまう悪い姿勢。その姿勢がたるんだお腹を作っているんです


■猫背の人が太る理由


●呼吸が浅くなって代謝が落ちる

姿勢が悪いと、首の後ろや胸の筋肉が硬くなり背中の筋肉が伸びた状態になると
胸を張るのが辛くなり、呼吸が浅くなってしまいます
体内へ取り込む酸素量が減ると、エネルギー消費量も減って代謝ダウンにつながります
また、筋肉の偏りにより、二重あごやバストが垂れやすくなってしまいます


●お腹の力が抜けてぽっこりお腹に

お腹の力が抜けて腰が反った姿勢だと腹筋群(腹直筋、腹横筋など)が伸びて
おとろえ、反対側の腰の筋肉は縮んで硬くなります
その結果、お腹はぽっこりと前に出てたるみ、ボディラインが崩れる結果に


●お尻や太ももの裏の筋肉と皮膚がたるみたれ尻、下半身太りになりやすい

猫背で腰がそった姿勢では、太ももの前側の筋肉は縮んで硬くなり、反対に
お尻、太もも裏の筋肉が伸びて衰えます
すると、太ももの前側は固太りして、後ろ側はたるんでしまいむっちり下半身に


猫背になると、筋肉が部分的にしか使われなくなってしまいバランスよく
使われなくなってしまうんです。この伸びた筋肉、縮んだ筋肉が太りやすい体を
作ってしまうんです


■寝ている時も目覚めた後も枕が姿勢を決めている!

普段何気なく使っている枕。その枕を変えるだけでお腹やせができるんです


枕によって寝るときの首のポジションが決まり、それにつながる背骨のポジションも
決まります。つまり、寝ているときの姿勢は枕次第で決まるということです


寝ている時間は長時間。睡眠中に体は寝姿勢通りの形にクセがつき
起床後もその姿勢が続きます。いったんクセがついてしまうと、起床後はどれほど
改善しようとおもっても、完全には治らないんです


高すぎる枕などを使うと、猫背で寝ることになり、起床後も猫背の姿勢が継続
すると筋肉はほとんどつかわれることなく、脂肪がついていくばかりなんです


枕を上手に選んで、背筋を伸ばした姿勢で眠ることが猫背を改善し
ぽっこりお腹の改善になるんですよよ

« スポンサードリンク »

みんなの医学で紹介された便秘解消法|松原千恵子の自律神経を整えるコツ

楽しいことを見つけて便秘を改善する!


テレビ、たけしさんが司会の人気番組みんなの家庭の医学のスペシャル
今回は身体が老けない4つの秘密ということでやっていましたね
ダイエットとはあんまり関係ないかな。と思いながら見ていたらとっても
興味がある企画をしていました。それは便秘を解消する方法


ダイエットをしていると、食事制限や栄養バランスの関係で便秘に悩む人は多い
ダイエット前は便秘に悩むこともなかったのに・・・ダイエットをはじめて
毎日便がでない、すっきり便がでればもっと痩せるはずなのに・・・そう思いますよね


番組の中では、女優の松原千恵子さんの生活に密着。松原さんは現在68歳
生まれてから68年間便秘に悩まされたことなんてないそうです。とても羨ましい
68歳の今もすっきりとしたスタイルを維持されているのは、便秘しらずなこともありそう


松原さんの生活は結構見ていても自由きままというか・・・でもそれが大切なようです
便秘と自律神経はとても深い関係にあるんです。自律神経が整うことで便秘が解消されます
自律神経の中には交感神経と副交感神経があるんですね


この2つが1対1の割合が一番いい自律神経の状態なんだそです
でも、今の世の中、ストレスが多く交感神経あ優位になってしまっている人がほとんど
こうなると、便がでにくい。つまり便秘になってしまうようです


便秘を改善させるためには、いかに副交感神経を多く優位にさせるかがポイント
副交感神経は楽しいときやリラックスしたときに多くでるようですよ
自分に合ったリラックス方法を見つけることや何か1つ好きなものを見つける
好奇心旺盛にいろいろなことに興味を持つことで副交感神経が優位にたつようです


実際に番組の中で松原さんの生活に密着して自律神経を計りながらの生活をしてもらって
その結果、松原さんの副交感神経がたくさん出ている時は

●ブランチのとき、温かいスープ(緑黄食野菜スープ)を飲んだとき
大好きなシナモンシュガーをかけたパンを食べている時
これは温かいスープで体がリラックスされさらに、大好きなものを食べたから

●レシピを考えているとき
自分の趣味をしているとき

●ジムに行ったとき
いろいろな器具に興味を持ち好奇心旺盛にいろいろとしていました


この3つのときに最も高い副交感神経がでていました!
やっぱり、自分に合ったリラックス法や好きなことを探すことが自律神経を整えるようです


ほかにも専門家の先生は松原千恵子さんの姿勢にも注目していました
姿勢がいいと自然におなかに力が入り腸の運動が活発になり便を運びやすくするそうです
正しい姿勢だと、血行もよくなるのでそれも便秘改善にはいいそうですよ


自由気ままに生活することは、なかなかできることではなさそうですが
いろいろな楽しいことを見つけたりリラックス法を見つけたり、姿勢をよくすることも
便秘の改善だけではなく、ダイエットを続ける上でもとても大切なことですよね

« スポンサードリンク »

ワインオープナーエクササイズの正しいやり方|簡単にお腹を引き締める

お腹の体幹を鍛えることがきれいなボディラインんを作るポイントなんです


前も紹介したことがある、尻トレで最近話題の竹田純さん考案の
ワインオープナーダイエット。テレビを見てやってみた人も多いはず!
食事制限をすることなくエクササイズだけで本当に痩せるの!って思いますよね


テレビの中ではお笑い芸人チキチキジョニーの石原さんが挑戦
お肉など好きなものを食べていたにもかかわらず2週間後
ウエストマイナス20センチ、体重マイナス5キログラムを達成したんですよね


で、こんな簡単な方法でいいのなら・・・ってことで私も挑戦
思ったよりも簡単な動きなので効果あるのかな?って半信半疑
でもあまり効果を感じることなく1週間ほどで諦めてしまったんですよね


でも、ワインオープナーダイエットは正しいやり方でやらないとあまり効果がないみたい
このダイエットエクササイズはお腹の中の体幹を鍛える。ことが目的
何も意識しないままエクササイズをしても効果がないみたいなんですよね


体幹を鍛えることで傾いていた骨盤が立ち全身のゆがみが整う
そうすると骨盤周りの筋肉が刺激され姿勢が正されボディラインがきれいになるんです
さらに内臓の働きもよくなるので代謝もよくなり脂肪もどんどん燃焼されるそうですよ


ワインオープナーダイエットと聞くとただ、開いて閉じるってイメージがあったけれど
このエクササイズの大切なところは、スパイラル状に下からしぼり上げるということ
スパイラル状にしぼり上げることで太ももからおなかの筋肉を刺激することが大切


尻トレの基本は内股しぼりからのお尻締めがポイント
毎日の生活の中でもこの動きを意識しているだけで、代謝のいい痩せ体質になれるかも!


★内股しぼりからのお尻締めのやり方
この動きがワインオープナーエクササイズの基本になるので
しっかりとマスターしましょう!


@かかとをつけてつま先を開きひざをつま先と同じ方向に向ける
Aひざの横からじょじょに太ももの内側を下から上に向かって引き上げるように
内股同士をつけるように足を外側に回して力を入れていく(これがスパイラルの動き)
B最後にお尻をギュと締める

お尻を締めると自然に骨盤が立つので上体が引き上げられて突然背が伸びたように
感じることができれば内またが上手にしぼられた目安です
お尻だけに力を入れてもお尻が硬くなるだけで効果はないので内股しぼりからの
お尻締めが全身をスリムにする秘訣なんです


★正しいワインオープナーエクササイズのやり方
@かかとをつけてつま先を開きひざをつま先と同じ方向に開き軽くひざを曲げ
手のひらを下にして両手を斜め上に上げる
A両手を下に下ろすのと同時に、内股をスパイラル状にしぼりあげながら
ひざを閉じる。内股を正しく引き上げれば自然にお尻が閉まります
B@の体制に戻り、今度は両手を下げるのと同時にかかとをできるだけ高く上げて
その姿勢のまましばらくキープする
ひざとつま先は同じ方向でAと同じ姿勢のまま内股しぼりからのお尻締めをする

●ポイント
・腰を反らない
お尻を締めることに意識を向けるとお尻を突き出した姿勢になってしまうので
腰は反らせずまっすぐ腰を落としていきましょう

・ひざの向きとつま先は同じ向きで!
ひざがつま先よりも内側に入っていると内間をうまくしぼることができません
結果体幹にも効果がないので気をつけましょう

8回を1セットとして1日3セット行う


正しい動きをマスターして内股とお尻を引き上げてきれいなボディラインを
目指していきましょうね!

« スポンサードリンク »

メタボ解消には運動が効果的|簡単にできるお腹周りダイエット方法

簡単運動でメタボを解消!


最近はとても深刻な問題になっているメタボ。健康診断で判断された人も
多いと思います。実に日本人の5人に一人はメタボ又はメタボ予備軍なんですって
男性はお腹周りが85cm、女性なら90cm以上の人はメタボと判断されます


メタボはただ、太っているということではなくお腹周りの内臓にたっぷりと
脂肪がついてしまっている状態。放置しておくと命にかかわる病気になってしまいます
健康に毎日を過ごすためにも、早めの対策が必要になってくるんです


メタボを解消するためには、運動とダイエットがポイント


そして何よりも毎日継続することが大切になってくるんですよ
内臓脂肪は皮下脂肪に比べて落としやすいといわれているんです。メタボは内臓脂肪が
ついている状態なので比較的簡単に解消することができるんです


メタボを解消するためにはまずはたっぷりついた脂肪を落とすことが肝心
運動でカロリーを消費する。食事でカロリーを制限すること
また筋肉をつけて基礎代謝をアップされることで脂肪が燃えやすい体を作れます


激しい運動を10分するよりもウォーキングなどゆっくりとした運動を毎日
30分から40分繰り返すほうが効果的に脂肪は燃焼されるんです
最低でも脂肪が燃えはじめるといわれる20分は続けましょう


更に筋トレと組み合わせることで脂肪は効果的に燃焼されるんです
筋肉はカロリーを消費してくれる働きをしています。同じ体重でも筋肉量が多い人ほど
代謝が高く脂肪が燃えやすい体なんです


ウォーキングをするときは歩数計や活動量計をもってモチベーションを上げるなど
毎日続けられる工夫をしましょう。日本人は平均毎日男性なら8200歩
女性の場合7300歩ほど歩いているといわれています


国で示されている健康を保つための歩く歩数は
男性なら9200歩、女性なら8300歩なんです。歩く目標を持ち楽しく
毎日ウォーキングを行いたいですよね


でも、中には仕事や家事が忙しくそんな歩く暇なんてない!
そんな人もたくさんいますよね。そんな人は是非生活の中にウォーキングを取り入れましょう
60分歩き続けても20分も3回に分けて歩いても消費されるカロリーはかわりません


通勤中は一つ手前の駅やバス停で降りて歩く。エレベーターではなく階段を使う
買い物は車ではなく歩いて行く。などなど、日常生活の中で歩く習慣をつけましょう
歩くときは姿勢をよくして少しスピードをあげ腕を振ることを意識すると効果的です


ウォーキングと是非一緒に取り入れてほしいのが筋肉トレーニング
ウォーキングなどの有酸素運動と筋肉トレーニングを組み合わせることで
内臓脂肪を早く効果的に燃焼させることができるんです


ウォーキングをする前に軽いストレッチと合わせて筋トレすることで
脂肪はもっともっと燃焼されやすくなるんです


筋トレもウォーキング同様、忙しくてそんなのしてる暇なんてない!
そんな人は是非美姿勢エクササイズを実行してみてください
エクササイズといっても、日常で常に正しい姿勢を意識して行動するだけです


ほかにも歯磨きのときにスクワットをしてみる、コピーをとるときに踵を上げ下げしてみる
などなど、常に筋肉を意識して使うことが筋肉トレーニングになるんです


ウォーキングと筋トレで効果的に内臓脂肪を燃やして脱メタボへ!
ダイエットの成功は周りからの評価も上がり自分に自信もついてきますよ

« スポンサードリンク »

メタボを解消するには食事がポイント|たっぷりついた内臓脂肪を減らすコツ

内臓脂肪を減らす理想の食事方法


お腹の内臓部分にたっぷりと脂肪がついてしまったメタボ
これって放っておくと命にもかかわる重大な病気の一つですよね
メタボをなんとかしたい!と食事制限をしている人も多いと思います


でも、ただ食事を減らせばいいというわけではないんですよ
メタボに効果的な食品を取り入れることで同じ食事制限をするにしても
内臓脂肪をはやく減らすことができるんです


もちろん、メタボの解消には毎日続けることが大切
無理な食事制限をしていたのでは、3日坊主になってしまいますよね
メタボを解消するためにも効果的な食事でメタボを退治しましょう


★メタボ解消にとりたい食品とポイント

●炭水化物はとり過ぎない
炭水化物は体内のエネルギーを作るためには大切な栄養素です。でも糖を吸収することで
急激に血糖値を上げることで脂肪がつきやすくなるのも事実
あくまでも、とり過ぎないことが大切です


炭水化物をとるときは、白米よりもビタミンやミネラルが補える雑穀米がおすすめ
また、エネルギー変換に欠かせないビタミンB1を一緒にとることもおすすめです
ビタミンB1は豚肉などに多く含まれています


炭水化物以外にも、果物も糖が多いので血糖値を上げてしまうことに!
果物はいくら食べても太らないと思っている人も多いようですが
果物には糖がたっぷり。炭水化物同様、とり過ぎないことが大切です


●脂質は適量、を心がける
脂質にはコレステロールや中性脂肪を上げる飽和脂肪酸とコレステロールや
中性脂肪を下げる不飽和脂肪酸の2種類があります。適量を心がけることと
一緒にしsつの種類にも気をつけることが大切です


肉の脂や乳製品は飽和脂肪酸なのであまり食べないようにしましょう
また、植物油や魚の油は不飽和脂肪酸なので食べるときは適量に気をつけましょう
青魚の油に含まれる成分、EPAは内臓脂肪を減らすのに役立つといわれています


●良質なたんぱく質をたくさんとる
筋肉を作る上で欠かせない良質なたんぱく質
お腹周りの脂肪を減らすためには、筋肉をつけることがポイントとなってきます


肉や魚、卵などの動物性たんぱく質、大豆などの食物性たんぱく質
両方をしっかりと補いましょう


●食塩は控えめに
濃い味付けが好みの人はこの機会に薄味に慣れましょう
醤油や味噌などの調味料には食塩がたっぷり含まれているので注意が必要です

●野菜をたっぷり食べてビタミン、ミネラル、食物繊維を補いましょう
特に食物繊維を多く補える工夫をしましょう
血糖値の中のコレステロールを排出してくれる水溶性食物繊維と便秘を解消する
不溶性食物繊維、両方をしっかりとりましょう


水溶性食物繊維は野菜や芋に多く含まれています。また、不溶性食物繊維は豆類に
たっぷりと含まれています。たっぷりの野菜や豆類を食べるためには
茹でたり蒸したりすればかさも減るので食べやすくなります


●カルシウムを不足させない
カルシウムが不足すると血管が詰まりやすくなってしまいます
30代、40代の人なら1日600〜650r、50代以上の人は700rを目安に
ちなみに
牛乳200mlで227r・木綿豆腐4分の1丁なら120r
ししゃも2〜3本なら165r・小松菜4分の1なら120rのカルシウムが補えます


白米を雑穀米に変えたり、毎日の食事にサラダや豆料理を1品加えたり
無理な食事制限をしなくてもメタボに役立つ食品をかしこく利用して
メタボ腹を解消していきましょう

« スポンサードリンク »

巻くだけ骨呼吸ダイエットの効果|即効にお腹痩せしたい人におすすめ

巻くだけダイエットがパワーアップ!


カイロプロプラクターの山本千尋先生が考案した巻くだけダイエット
超簡単で巻くだけで痩せるとテレビや雑誌でもとっても話題ですよね
そんな巻くだけダイエットがパワーアップしたのを知ってますか?


巻くだけダイエットに骨呼吸を組み合わせたその名も巻くだけ骨呼吸ダイエット
バンドを巻いて更にぜい肉をつまみ深呼吸をするだけで痩せる
そんな超簡単なエクササイズで即効お腹痩せが可能なんです


★巻くだけ骨呼吸ダイエットが即痩せできるわけ

@バンドを骨盤に巻くことで歪んだ骨盤が支えられ正しい位置に戻る。骨格の要でもある
骨盤が整えばその上にある背骨の歪みも自然に改善されるんです
骨格が整うと血液やリンパの流れがスムーズになりからだの中のめぐりがよくなる


Aバンドを巻いて正しい骨格をキープしたまま深呼吸をすると、胸郭が大きく動き
血流を促進。体の隅々の細胞まで血液がいきわたり脂肪燃焼効果をUP
連動して仙骨も動き正しい姿勢になる


Bバンドに乗っかる脂肪をしっかりとつかむことで硬くなった脂肪がほぐれて
燃焼しやすい脂肪に変わるので脂肪がどんどん落ちやすくなる


★骨盤巻きの方法

バンドがない人は古いストッキングやレギンスを使用してもOK

@バンドの両端が同じ長さになるように調節する
Aバンドを左右にひっぱりながら体の前から後ろにしっかりと巻いていく
Bバンドを前から後ろに巻いた後、後ろから前にまわし体の前でバンドを結ぶ
結ばなくてもバンドの先を折り込んでもOK


★深呼吸・脂肪つかみエクササイズの方法

@骨盤巻きにバンドを巻いたら脚を肩幅よりも少し広めに開いて立つ
Aわき腹のぜい肉を少し痛きもちいいくらいの強さでしっかりとつまむ
B両手でわき腹のぜい肉をつかんだまま、ゆっくりと息を吐きながら
上半身を左真横に倒す。10秒かけて息を吐ききったら元の位置に
Cわき腹のぜい肉をつかんだままゆっくりと息を吐き上半身を今度は
右真横に倒す。10秒かけて息を吐ききったら体を元の位置に
B、Cを3セットずつ繰り返す


脂肪をしっかりつかみ、ゆっくり深呼吸をすることがポイントです


1回やるだけでもお腹がへっこむ効果がありますが、脂肪を燃えやすい体に
するためには続けることが大切!短時間でできるのでちょっと時間が空いたときに
簡単にエクササイズを行うことができますよ


巻くだけ骨呼吸ダイエットで全身の歪みをとって脂肪がグングン燃える
体を作っていきましょう!

« スポンサードリンク »

さらしダイエットの効果|ぽっこり下腹を自宅で簡単に解消したい

お腹をすっきりさせるサラシダイエット方法

最近スカートやパンツのウエストがきつくなってきたと感じたり
毎年スーツのサイズがどんどん大きくなってすぐに買い換えたり
普段通りに生活しているはずなのに気がつけば、お腹の下がポッコリしていませんか?


下腹がポッコリする原因は脂肪をため込んでいることだけが原因ではないんです
毎朝すっきりとでない便秘が原因だったりお腹のむくみが原因のこともあるんですよ


顔や脚がむくむってよく聞くけれど、お腹も実はとてもむくみすい部位なんです


むくみとは体内のリンパや血液が滞り皮膚下の組織内に余分な水分が過剰に溜まること
お腹は体の中でも面積が広いため余分な水分が溜まりやすくむくむと全体的に
太く見えてしまうんですよ


むくみの原因は食生活が大きく関係しているんです
塩分の多い食事の取りすぎやアルコールの過剰摂取や運動不足、冷えがちの人に多い
これを放っておくと慢性化してしまうんです


むくみが慢性化してしまうと代謝が下がり太りやすい体になってしまいます
むくみを自宅で簡単に解消するために効果的なのがダイエットトレーナーでもある
小山圭介先生が考案したさらしダイエット方法なんです


猫背やお腹の力が抜けている、あごが前に出ているなど姿勢が悪い人は多いもの
悪い姿勢は下腹がぽっこり出る上にリンパや血液の流れを更に悪くして
冷えやむくみの原因を作るんです


正しい姿勢でサラシを巻いてキープすることで外した後も筋肉の形状記憶効果で
お腹をへこませた状態を定着することができるんです
サラシを巻くだけで姿勢が改善されてきれいなボディラインを作ることができます


サラシはなるべくなら保湿、保温効果の高いコットンメインのものを使用するのが
ポイントです。腹部全体が温まり冷えが解消。その結果、タンパク質の合成や脂肪の
燃焼の分解に深くかかわる酵素が正常に働き始めます


酵素が正常に働くことで、脂肪がきちんと燃焼されて筋肉の修復がスムーズに
これで代謝も高まり痩せやすい体を作ることができるんです


更にサラシを巻くことでお腹に適度な圧をかけむくみの改善になるんです
リンパ液の循環が滞るとムクミが発生。また運動不足や悪い姿勢で筋肉が縮んで
硬くなると筋膜と筋肉が癒着して筋肉が効率よく働かなくなります


サラシを巻くことで腹部のリンパ管に適度な圧をかけることで刺激
筋肉を動かせば筋膜の癒着もほぐれます。さらに外すとリンパ液がスムーズに
流れ、余分な水分が排出されるんです


★サラシダイエットの巻き方
<基本の巻き方>
@おへそを中心におなかを思いっきり凹ませてそのまま引き上げてキープ
この状態でさらしを巻くと怠けた筋肉が働いてお腹が引き締まる
Aわき腹に左端を当ててひと巻き
B腕でサラシを押さえながらきつく巻いていく
たらした方のさらしを引っ張りながら少しきつくウエストに巻く
ひじと腕で押さえながら巻くと、緩まずにぴったり巻くことができます
C全部巻いたらとめて固定する


★サラシダイエットのポイント
●少しきつく巻くこと。痛みを感じるほどきつくまかない
●1日1〜2時間ほど巻く
●食事中は巻かない
●ずれたりよれたりしてきたら巻きなおす
●コットン素材のサラシを使う


サラシを巻くだけでできるダイエット方法なので、自宅でもオフィスでも簡単に
することができますよね。サラシを巻くだけダイエットで1ヶ月でウエストが
10a細くなった!体重が減った!など効果を実感している人が多いダイエット方法
巻いて日常を過ごすだけで痩せるなんて、是非試してみたいダイエット方法です

« スポンサードリンク »

便秘の解消には炭酸水が効く|腸の動きを活発にしてポッコリお腹をへこます

炭酸水でポッコリお腹を撃退!

ぽっこりと出たお腹。一番の原因は便秘だということ知っていましたか?
便がたまるとお腹が張って、そこだけがぽっこりと膨れた状態に
もう何日も便がでていない・・・そんなことはありませんか?


便秘を解消することで、ぽっこりお腹も解消されてスリムな体型を
手にいれることができるんです
でも、なかなか便秘の解消って難しいですよね


水分をたくさんとったり、食物繊維を多く含む野菜を食べたり
運動を心がけたり・・・便秘の解消にはいろんな努力が必要ですよね
そんな時にとりいれてほしいのが実は炭酸水なんです


特に体力が消耗されやすい時期には、胃腸の働きが低下しやすくなるんです
そんな時、腸を元気にして便秘を解消するためには日中の炭酸水がお勧め
疲れた腸を元気に回復してくれる働きがあるんです


炭酸は胃の粘膜から吸収されて胃や腸の血管を拡張させます
すると胃腸の食べ物を送り出す働きが活発になり便を押し出すように働きます
この働きが副交感神経を優位になると食べ物を送り出す働きは活発になり
ますます腸の動きを活性化させる好循環になるんです


昼間、仕事の合間など疲れたときやストレスを感じたときにのめば
効果絶大なんです


★炭酸水の飲み方ポイント

●一気飲みせずに少しずつ飲む
コップ一杯程度ずつを飲んで胃腸の働きを活発に。一気に大量に飲むと
炭酸水が大量に胃に入り膨らむため食欲が撃退する可能性があります

●腸を刺激するなら冷えた炭酸水を飲む
便秘がちの人は常温のものよりも、冷えた炭酸水を飲みましょう
冷たさによって胃腸が刺激されぜん動運動(食べ物を送り出す働き)を
活発にする効果が期待できます

●ミネラルの含有量が多い炭酸水がおすすめ
便をやわらかくする作用のあるマグネシウムが多めの硬水の炭酸水が
便秘の改善にはいいんです。汗をかくことで失われてしまうミネラルを
補うこともできます


日中に炭酸水を飲んで、炭酸水パワーで便を出す力をUPさせましょう

« スポンサードリンク »

骨盤歪みがぽっこりお腹の原因に|腹筋だけではウエストのくびれは作れない

骨盤が歪んでいるとぽっこりお腹は解消できない
痩せようと思い一生懸命食事制限や運動をしていてもお腹周りだけが
ぽっこりと出てしまって、なかなか引き締まらない
お腹周りのダイエットには腹筋!そう思って腹筋をしてもお腹の脂肪は
落ちないんですよね


ぽっこりとお腹がでてしまっているのは食べ過ぎなどによるものより
もっと体の奥底の体幹部が関係しているのかもしれないですよ
すなわち骨盤のゆがみが原因になってしまっているのかもしれません


骨盤の歪みを矯正しなければどんなにがんばってダイエットしても
お腹周りの脂肪を落とす効果はないんですよ



特に骨盤が後ろに傾いてしまっている人は要注意なんです
骨盤が後ろに傾いてしまっていると姿勢のバランスをとろうと
体が猫背になってしまうんです


猫背で体のバランスをとろうとしてしまうのでお腹の周りに
脂肪がつきやすくなってしまうんです
それに骨盤が正常な位置にないためその空いた空間に脂肪が溜まるんです


また、骨盤の位置が悪くなることで内臓が骨盤内に下がってしまう
筋肉バランスが崩れてしまいお腹周りの脂肪が燃焼しない
下半身の血流やリンパの流れが滞りむくみや冷え性になってしまうんです


ダイエットを成功させるためにまずは骨盤の歪みを治し
骨盤を正しい位置に戻すことで痩せやすい太りにくい
からだを作っていくことができるんです


左右の足の長さが違う、下半身に冷えやむくみがある
生理痛や生理不順がひどい、肩の高さが違う、猫背になる
などの症状がある人は骨盤が歪んでいる可能性がありますよ


骨盤を矯正するためには骨盤周辺の運動を1日5分から10分間
継続するとインナーマッスルが整えられて代謝を高める効果も
あるので痩せやすい体をつくることができますよ


★自宅でできる簡単な骨盤矯正ストレッチ

1・床にあおむけになり息を吸いながら両足を垂直に上げる
2・膝をのばしたまま両足を息を吐きながらゆっくり下ろす
  床から30度のところでストップ
  その状態で5秒間キープする
3・床に脚をおろして力をぬく

この1から3を5回繰り返します


最初は少しきつく感じるかもしれませんが床から30度のところで
しっかりとキープできるとぽっこりお腹がどんどん引き締まっていきますよ
体にも負担が少ないストレッチ方法なので運動が苦手な人でも
腹筋を鍛えて、骨盤の歪みを治すことができるおすすめストレッチです


朝起きたときや寝る前の習慣的な運動にして毎日コツコツと
継続することが大切ですよ



« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。