« スポンサードリンク »
ホーム » 30代からのダイエット

代謝を上げる生活習慣のコツ|30代からのダイエットを成功させる

30代からのダイエットは代謝UPが成功の鍵


10代や20代のころは、ちょっと太ったなと感じてもダイエットをすれば
すんなり落ちた体重。それが、30代になってからは、気をつけているはずなのに
増える一方の体重。それどころか、ダイエットをしてもぜんぜん痩せない


こうなると、本当にあせってしまいますよね。もう、ずっと痩せられないんじゃないか
ずっとこのままの体型なのかもしれない・・・・そうやってダイエット、諦めていませんか?
30代になってからのダイエットは今までと同じようなことをしていてはダメ!


まずは生活習慣を見直して、代謝を上げていきましょう


■生活習慣を見直して代謝を上げる


●シャワーをやめて湯船につかる
代謝を上げるためには、まずは冷えを改善することが大切です
冷えが改善されないと、自律神経も乱れがちになってしまうので、太りやすい体質に
冷えを改善するためにも、湯船に浸かることがおすすめ


湯船に入ると、体を温めたり、リラックス効果もあるので自律神経を整えやすくなります
また、入浴をすることで代謝を高めることも可能になるんです


40℃の湯船に10分入ると体内深部が2℃上がり、代謝が20%もアップするという
報告があるんです。毎日入浴することで、体の中から温めてしっかり代謝を上げましょう


●早寝、早起き習慣で代謝を上げる
深夜0時〜2時までに最も分泌される成長ホルモン
このホルモンは美肌ホルモンとしても有名でうすが、代謝のコントロールや疲れも
とる働きがあるんです


夜に仕事や家事などで、なかなか眠れない。という人もいるかとは思いますが
いったん眠って早朝に行なう習慣をみにつけましょう
代謝UPだけではなく、美肌や疲れをすっきりとって元気にしてくれます


ダイエットのためにも、早寝、早起き習慣はとても効果的なんです


●大きな筋肉を動かして代謝を上げる
体はたくさんの筋肉群からできていますが、大きな筋肉を動かすことが
代謝UPのコツ。大きな筋肉は鍛えやすく、すぐに筋肉がつきやすいんです


筋肉量をUPさせることは、代謝を高めるためにはとても大切なこと


大きな筋肉、お尻や太もも、背中の筋肉を有先的に鍛えて、エネルギーを消費しやすい
体を作っていきましょう
日常の生活の中でも、歯磨きのときにスクワットをしたり、買い物は歩いてでかけるなど
大きな動きでしっかり筋肉Upを心がけましょう


日常生活を見直して、代謝を高めていけば30代からのダイエットも難しくはありません
逆に代謝が低いままダイエットを続けても効果があまりないという結果になってしまいます


30代になっても必ず痩せることはできるはず!
ダイエットを成功させて、キラキラ輝く毎日を過ごして生きたものですよね

« スポンサードリンク »

40代になって体型が崩れた|食事制限ダイエットよりも大切な事

40代のおばさん体型は食事制限だけではどうにもならないんです!

40代になってきて、鏡を見るたびにため息がでてしまってはいませんか?
お腹周りや腰周りにたっぷりお肉がついてしまったり、太ももやふくらはぎなどの足
たっぷりお肉がつかめる二の腕、パッツンパッツンの背中のお肉


あらゆる部分のお肉、目立ってきていませんか?
もう歳だから仕方ないのよね・・・・なんて諦めてはいませんか?
年齢のせいだから仕方ない。そう諦めるのはまだ早い!


いつまでも綺麗でいたい。そう思うのが女性心
40代になってもまだまだ、ボディラインを引き締めて
おばさん体型を克服することはできるんです


■40代からのダイエットには筋トレは必須

ちょっとボディラインが崩れてきたな・・・そう感じてダイエットをはじめてみる
ダイエットっていうと、きつい食事制限をやる人、とっても多いですよね
でも、この食事制限ダイエットだけでたとえ痩せたとしても、きれいなボディラインが
手に入るのかというと、残念ながらそうではないんですよね


食事制限ダイエットをして確かに体重は減るかもしれませんが・・・
40代になってからの急激なダイエットは
女性が持つ「美しさ」が失われてしまう可能性が・・・


特にアラフォー世代の人がダイエットで急激に痩せてしまうと、やつれた印象に
なってしまったり、逆に老けて見られてしまうなんてこともあるんです
それに、40代になってくると筋力の低下によって体重がそんなに増えていなくても
ボディラインが崩れてきてしまうんです


40代からのダイエットは、体重よりもボディラインを引き締める


特に、40代になてってくると気になるのが
●たぷたぷに下がっている振袖のような二の腕
●ブラジャーのお肉がはみ出てしまうかっこの悪い背中
●なんの引き締まりもないたるんだプヨプヨのお腹


この3箇所を引き締めることがポイントです
二の腕や背中、お腹のたるみを引き締めていけば、おばさん体型からも脱出


ボディラインを引き締めるためには、筋肉を鍛えるほかありません!
食事制限ダイエットで体重を落とすこともいいかもしれませんが
日常的にちょっと筋肉を意識しながら生活することで
40代になってもきれいなボディラインを作っていくことができるんですよ

« スポンサードリンク »

胸を落とさずにダイエットがしたい|バストを残して痩せる方法

ダイエットをすると胸から先に痩せるといわれていますよね
胸は脂肪でできているので
ダイエットをして脂肪を燃やそうとするとどうしても胸が痩せるんです


でも、憧れのボディになるためには
きれいな上を向いた、大きな胸も欲しい
女性ならそう思いますよよね


実はダイエットをしてバスト以外だけを痩せるというのは
残念ながら無理なんです

脂肪は全体的に落ちる性質持っているので
脂肪が落ちるときは胸も一緒に落ちていくんですね


では、ダイエットをしたら絶対に胸は落ちてしまうのか?
答えはイエスですが
ちょっと逆の発想をしてみましょう

落ちるのならアップさせればいいんです


バストを極力減らさずにダイエットをする方法は
ダイエットと共にバストを大きくすることを
並行して行うことにつきるんです

ダイエットをしている中でも胸を極力落とさないために
注意するべきポイントをご紹介します


1・激しい運動は控える
ゆっくりと時間をかけて脂肪を落としていきましょう
胸を大きくするには骨盤のストレッチがおすすめです

骨盤は女性の子宮を守る大切な役割をしています
骨盤が歪んでくると、子宮にも様々な影響がでてくるんです
子宮は女性ホルモンをつかさどる大切な場所ですので
骨盤の歪みが女性ホルモンのバランスを崩してしまうんです

また、骨盤の歪みによって
リンパ液の流れも悪くなってしまい
胸に栄養が行き届かなくなってしまうんです

2・部分的にマッサージをする
お風呂に入ったときなど、血行がよくなっている時に
バスト以外のところをマッサージして部分的サイズダウンを行う
また、リンパ液を流しやすくするマッサージも効果的です

3・下着を自分に合ったものにする
女性のバストは20代を境に段々と垂れてきてしまいます
ブラを選ぶときは必ず採寸してもらい
自分に合ったブラを身に着けるようにする

4・胸を支えている筋肉を鍛える
バストアップのためには胸を支えている大胸筋を
鍛えることが大切です
でも、やりすぎは禁物です

5・バストに効く食事をとる
バストアップをするためには女性ホルモンの発達を促すことが大切
女性ホルモンを促す食材は

大豆製品・・・大豆イソブラホンが女性ホルモンに効く
キャベツ・・・キャベツに含まれるボロンという成分が効く
       食物繊維もたっぷりで美容に効く
ザクロ・・・・ザクロの種に含まれているエストレゲンが効く
       ビタミンCも豊富です
マグロ・・・・たんぱく質が豊富で筋肉つくりに約立つ


バストアップをしながら、体を絞り
憧れのボン・キュッ・ボン
ボディを目指していきましょうね


« スポンサードリンク »

30代になって体重が落ちない|基礎代謝を高めるコツ

若いころはちょっとダイエットをしただけでも、すんなり落ちた体重
それが、なぜか30歳を過ぎた頃からダイエットを頑張っても変化がない!
そんな悩みを持っている人も多いと思います


30歳を過ぎてのダイエットは、若い頃と同じことをしていても難しいんです
何故ダイエットがうまくいかないのか・・・・

それは基礎代謝が落ちているのが原因かもしれません


基礎代謝とは人間が生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのこと
体温を調節したり、食べたものを消化したり、体内の老廃物を排出させたりと
代謝が落ちてしまうと、これがなかなか痩せない体を作ってしまうんです


10代、20代の頃は代謝は活発に行なわれていますが、加齢に加え
過食や悪い生活習慣が代謝を下げている大きな原因になってきてしまっているんです


それに30代に入るとホルモンバランスの変化や筋肉量の減少、運動不足などによっても
大きく基礎代謝が低下していってしまうんですね


食べたものも、消費されなければ脂肪としてどんどん蓄えられてしまいます
運動をしても、カロリーが消費されなければ意味がありませんよね


1日のエネルギー消費の70パーセントを占める基礎代謝
代謝が悪くなるほど太りやすくなる原因になってしまうんです

太りにくい体を作るためにはこの基礎代謝を上げることがとても重要


毎日の生活の中のちょっとした工夫で代謝を高めていくことはできます


■代謝を高めるコツ

★眠っている間に低下した体温を高めるためにも毎朝少しでもいいので必ず朝食をとる
★38℃から40℃のぬるま湯で半身浴を行い体の芯から温める
★姿勢に気をつける
★豆腐や卵、魚、脂身の少ない肉など高タンパクのものを食事に取り入れる
★良質な睡眠をとる
★体を大きく動かすストレッチをとりいれる


代謝を高めるためには、体を冷やさないようにして筋肉をつける努力をすることが
必要です。まずはできることから始めて、代謝UPを目指しましょう


« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。