« スポンサードリンク »
ホーム » ホルモンバランス

女性のダイエットの効果的なタイミング|生理前は何をしても痩せない理由

女性のダイエットはタイミングが肝心!


ダイエットを1ヶ月のサイクルで見てみると何をしても痩せない時期があるって
感じることありませんか?それは女性なら仕方のないことなんです
何をしても痩せていかないことに、不安になる必要はないんですよ


■女性が痩せない時期


生理前になると、イライラしたり食欲が増加したり、甘いものがすごく食べたくなったり
集中力も低下して、いつもしている運動もやりたくなくなってしまったり・・・
ダイエットをしている人にとっては、もう我慢も限界・・・と思うこともありますよね


このような症状は「月経前症候群」といわれています
原因はわかっていないようですが、ホルモンバランスの乱れが原因ともいわれています


生理前に多く分泌されるプロゲステロンというホルモンは、子宮の働きや体の水分量を
調節する作用があり、女性にとっては大切なホルモンなんです
しかしこのプロゲステロン、水分や栄養を溜め込むホルモンでもあるんです


このホルモンによって、生理前の女性の体は溜め込み体質になっているんです
この時期に食事制限をしたり、運動を頑張ってもなかなか痩せられないんですね
また、プロゲステロンは体重を増やしたり、心をイライラさせる作用も


生理前の時期はダイエットには不向き
イライラから、食べ過ぎて余計に太ってしまうおそれだってありますよね


■女性が痩せやすい時期


生理が終わって
1週間から10日の間が女性が効果的に痩せるためのタイミングの時期!


エストロゲンというホルモンが増加する排卵期が勝負です
このエストロゲンには代謝を活発にさせ痩せやすくなるほか、女性らしい曲線的な
ボディを作ったり、肌や髪をきれいにする作用があるんです


ダイエットを効果的にするには、この時期に集中的にダイエットを行なうことがおすすめ
エストロゲンの分泌が増加する一方でプロゲステロンの分泌が少なくなるので
精神的にも安定します


女性がダイエットをする際には、ホルモンバランスを上手に利用するのがポイント!
生理前は休息期間ととらえて、ムリな食事制限や激しい運動は避けるようにしましょう
この時期にストレスを溜め込まないことが大切です


生理が終わった痩せ期に突入!
このタイミングで集中的にダイエットをすることで効果的にダイエットを
行なうことができるんです

« スポンサードリンク »

テレビで紹介された痩せるホルモン分泌法|努力なしで健康的にダイエット

痩せるホルモン分泌で努力しないで痩せられる!

ビートたけしさんが司会をしているテレビみんなの家庭の医学で
肥満解消スペシャルを放送していました。今回は痩せるホルモン特集
これがあれば食事制限なし、運動もしなくていい夢のようなダイエット方法


20才から基礎代謝がどんどん低下していくので中年になってくると
脂肪がつきやすくなるのは仕方のないこと。でも、それを放っておくととっても危険
肥満から糖尿病や脚壊疽、心筋梗塞など中年太りは命にかかわる病気なんです


歳をとると、太ってくるのは仕方ない。でも、同じ歳なのにスリムなボディをキープ
している人っていますよね。それが今話題になっている美魔女たち
40歳を超えてもきれいなスタイルをキープしていて本当に羨ましい限りですよね


美魔女たちは必死でダイエットやきれいになるために努力をしているのでしょうか?
実は最近、痩せている人のメカニズムが明らかになってきたそうです
そのお話をしてくれたのが肥満治療の第一人者でもある小田原雅人先生


人の体にはもともと存在するGLP−1という物質が太りにくくなるホルモンで
そのホルモンの分泌量が痩せている人と太っている人の大きな差を生んでいるようです
実際にテレビの中でも痩せている人と太っている人に同じ食事をしてもらい
GLP−1値を計り実験


実験結果は太っている人は40パーセント未満
それに比べて痩せている人は70パーセント、480パーセントと大きな差がありました
痩せている人ほど、しっかりとGLP−1が分泌されているようです


痩せるホルモンの大きな役割は
@脳にある満腹中枢を刺激して早めに満腹感がでるため食べ過ぎを防止
A胃に働きかけて血糖値の上昇を和らげる
Bすい臓に働きかけ血糖値を下げるインスリンがでやすくなる
など。ダイエットにとってとても大切な役割をしているんですね


では、太っている人はもう痩せるホルモンはあんまりでないのか?
生活習慣によって痩せるホルモンの分泌量は増えるようなので安心してください!
痩せホルモンを大量に分泌させるためには


食べ物で小腸を刺激すること!

小腸はからだの中で栄養素やアミノ酸を吸収する場所
GLP−1は小腸の下のほうで作られるので小腸を刺激することで大量に痩せホルモンが
分泌されるようです


小腸を刺激するのに効果的な食品は・・・・
@食物繊維
1日に18グラムぐらいをとることをおすすめ。でも、18グラムというと
レタスなら4個半、きゅうりなら18本。これを1日で食べるのはかなり大変ですよね


そんな時は食物繊維がとっても豊富なアボガドがおすすめのようです
アボガド1個で食物繊維が約8グラムもとれる優れものなんです
でも、アボガドはカロリーが高いのでダイエット中は気をつけて食べたいですよね


Aさばの水煮缶
さばに含まれているEPAという成分が痩せるホルモンGPL−1を出しやすくするんです
さばにはEPSが1645ミリグラムも含まれているので理想の食品
山形県の人はさば缶を大量に食べる土地の人のようで痩せている人が多いようです


山形県ではさば缶に納豆、ねぎなどを混ぜてそれを茹でたうどんに絡めて食べる
ひっぱりうどんが有名のようです。ほかにも、お味噌汁に入れたり
冷奴にさば缶をかけて食べたり、いろいろとさば缶をとりいれているようです


さば缶を食べるだけで痩せることができきるんなら、取り入れない手はないですよね
普段、さば缶は食べないけれどちょっと調べるとさば缶のレシピって豊富にあるようです
痩せるホルモンを大量に分泌させて、努力しないで太らない体、目指しましょう!

« スポンサードリンク »

生理前に豆乳を飲むだけのダイエット|痩せ期を効果的にする方法

豆乳を飲んで痩せ期を逃さないコツ!


生理前や生理中は体重が増えてしまう女性は多いものです
これは、女性ホルモンのバランスが大きく影響しているんです
生理前は痩せホルモンともいわれるエストロゲンが減少してしまい
代わりにブロゲストロンという女性ホルモンが増えてしまいます


生理になると、出血をして大量に栄養素を排出してしまうため
ブロゲストロンが栄養を溜め込もうとする働きがあるんです
栄養だけならいいのですが、脂肪や老廃物もため込んでしまうんです


ブロゲストロンは生理前の7日から10日前くらいになると増えるんです
だからこの生理前の1週間にいかに脂肪や老廃物を溜め込まないかが
ダイエットのポイントになってくるんです


生理が終わってからは女性は痩せ期に突入します
でも、生理前や生理中に溜め込み体質を少しでも抑えることが痩せ期を
効果的にするんです


生理前や生理中の溜め込み体質を抑えるために効果的なのが豆乳なんです


豆乳にはたくさんの栄養が含まれています
その中でも、大豆イソフラボンが痩せホルモンエストロゲンと似た働きを
してくれるので、ホルモンのバランスを整えてくれるんです


他にも大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えコレステロール、中性脂肪を
洗い流す効果が期待できます。レシチンやビタミンB群、マグネシウム
むくみに効くカリウムも豊富に含まれているんです


腸内環境を調えてくれるオリゴ糖やビタミンEも含まれているので
便秘の解消や生理前のイライラを押さえてくれる働きもあるんですよ


★生理前豆乳ダイエットのやり方
毎朝、朝食前に豆乳を200ml飲むだけ


生理前の7日前から10日前から豆乳を飲み始めて、生理が始まったら
飲むことをやめる。豆乳には豊富な栄養素がたっぷり含まれているので
毎日飲んでももちろんいいのですが、体は同じものを毎日とり続けていると
それに慣れてしまい効果が半減するそうです


生理後の痩せ期を効果的にするのならば、生理前にだけ飲むという方法が
効果があがるんですって!


★生理前豆乳ダイエットの注意点
●飲みすぎは禁物
飲めば飲むほどいいわけではありません。エストロゲンに似た働きをするために
大量に摂取すると女性ホルモンの分泌バランスを崩してしまいます
一日に多くても400mlを目安に飲みましょう

●効果がすぐにでてもあせらないこと
豆乳を飲んですぐに効果がでるものではないことを心得て
あくまでも、生理前や生理中の溜め込み体質を抑えるためのもの
その後にやってくる最大の痩せ期を効果的にするものです


豆乳を飲むだけの簡単ダイエット方法で生理前や生理中の体重増加を
上手にコントロールしていきましょうね

« スポンサードリンク »
タグ /

生理中になると体重がなかなか落ちない|月経中の上手なダイエットの方法

生理中のダイエットはリバウンドの可能性があるんです!

一生懸命がんばってダイエットをしているにもかかわらず
生理になると体重が増加してしまう女性はとても多いんですよね
これは女性ホルモンの影響によるものなんです


いつもと同じように食事をして、同じように運動をしているのに
体重が落ちない、それどころか急激に体重が増えてしまうことだってあります



ダイエットを成功させるためには生理中をどう過ごすかが鍵になります
生理の時はたくさんの栄養が体外に排出されるので体を守るために
たくさのたくわえが必要になってくるんです


新陳代謝も悪くなり、体に水分を溜め込もうとする働きがあるんです
このため、むくみやすくもなるし脂肪も蓄えよう蓄えようとするんです
結果太りやすいからだになっているんですよ


また、生理中って甘いものが食べたくなったり食欲も増してしまいます
気持ちもイライラしがちになるので、この時期に無理に食事制限をして
ますますイライラして・・・ストレスがたまり暴飲暴食に繋がってしまいます


では、この時期のダイエットはどうしたらいいのか・・・
それは諦めること!これが一番大切なことだと思います


生理中はダイエットをしていても2キロ〜3キロほど体重が増える人が多いんです
体重が増えたからといって、無理な食事制限をしたり激しい運動をしてしまうと
体調を崩してしまったり、痩せにくい体質になってしまう可能性も!


普通以上にストレスも溜め込みやすい時期なので無理をすることで
リバウンドにつながってしまうこともあるので注意が必要なんです


だからといって、好きなものを好きなだけ食べてグータラ過ごしてはいけません
生理中のダイエットはいつもよりも少しだけゆるめのダイエットを心がけましょう
食事制限も栄養を考えたもの、運動もいつもよりも少し軽めのものを・・・


食事では生理中に失わてしまうミネラルやビタミンを多めにとる
運動もホルモンのバランスを整えるヨガやストレッチがおすすめです
また、ゆっくりと過ごしリラックスをすることも必要!


生理中体重が増えても気にしない。現状維持ができれば100点満点です
生理が終わればグッと体重が減りやすい痩せ期に入ります


次にやってくる痩せ期に備えるための準備と思って
生理中はいつもよりも少しだけ軽めのダイエットを実行していきましょう

« スポンサードリンク »

女性のダイエットはホルモンバランスがポイント|生理周期別やせる方法

生理周期に合わせたダイエットできれいに痩せる!


女性の体は月経周期によって一ヶ月のサイクルが決まっています
生理前になると体重が増えてしまったり、痩せにくくなるのは
女性ホルモンの分泌の増減が大きく関係していんです


イライラして気持ちが落ち着かなかったり体調が悪くなってしまう時期
体内では黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌が活発化しています
ちょうどこの時期が生理前なんです

この時期には体も老廃物や脂肪を溜め込みやすい時期なんです
また、ストレスを溜め込みやすくなるのもこの時期なんです


逆に生理が終わった頃から増加する卵胞ホルモンは自律神経を
整えて、代謝をよくして老廃物を排出しやすい体になり
ダイエットにも効果的な時期になるんです


女性と深い係わり合いがあるこの2つの女性ホルモンが毎月の月経周期を
作り出すんです。月経周期に合わせたダイエットを行うことが
健康的できれいな体型になるポイントになるってくるんです


しかし、女性ホルモンの分泌が不規則だとせっかくの効果も半減
女性ホルモンは骨盤とも大きな関係があるんです
骨盤を動かし自律神経を整えて骨盤内の子宮の動きを活性化させれば
女性ホルモンの分泌のリズムは安定するんです


骨盤の開閉は約28日周期で繰り返しているんです
この周期に合わせて、体の緊張をほぐしたり引き締めたりすることが
大切なんです。周期のリズムにあわせたヨガなどがお勧めですよ


●月経期 1日目〜7日目(生理期間中)
月経中はもっとも骨盤が開いている状態。骨盤が開ききらないと
生理痛などを引き起こす原因にもなります
この時期は体がデリケートになっているので激しい運動は厳禁!
リラックス効果の高いヨガを取り入れれてデトックスしやすい体作りを


●卵胞期 8日目〜12日目8
体が次のサイクルに入る準備をする時期。骨盤も徐々に閉じていきます
この時期は代謝が活発になり痩せやすい時期になっていきます
代謝を上げる運動を取り入れていきましょう


●排卵期 13日目〜16日目
骨盤が閉じてもっとも痩せやすい時期。体を作りやすい時期なので
部分やせにも効果的な時期。筋肉も鍛える運動を行ってメリハリボディを
作りましょう


●黄体期 17日目〜28日目
じょじょに骨盤が開いていく時期。体型も崩れやすくなる時期です
体はためこみモードになっていきます。骨盤の調節がうまくいかないと
疲れやすくなったりイライラしがちになるのでしっかりと
骨盤を動かしてあげましょう

« スポンサードリンク »

生理前の体重増加を防ぎたい|女性が太りやすい時期の過ごし方

生理前の過ごし方がダイエットには重要なんです!


ダイエットを毎日していても女性は痩せらない時期があるんですよね
それが生理前の時期なんです。生理前になると食欲が旺盛になったり
甘い物がすごく食べたくなったり・・・太ってしまう女性も多いはず


生理前に太りやすく痩せにくい体になってしまうのは女性ホルモンが
大きく影響をしているんです。排卵期を迎えるとエストロゲンが減少して
ブロストロンという女性ホルモンが増加するんです


エストロゲンは美容ホルモンとも言われ、女性がきれいになるために
必要なホルモン。一方ブロゲステロンは母ホルモンとも言われて
体に栄養や水分を取り込もうとする働きがあるんです


生理前はブロゲステロンが増えるため脂肪や老廃物を溜め込みやすい
いわゆる太りやすい体になっているということなんです


でも、生理は女性にとってとても大切なもの
無理にブロゲステロンを抑えようとすることはやめましょうね
生理不順になってしまったり美容にも健康にもよくないですよね


生理前は脂肪や老廃物を溜め込まない工夫をすることが痩せやすい体を作る
大切なポイントになるんです。生理前の過ごし方で生理が終わった後に
やってくる痩せやすい時期を上手に活用していくことができるんですよ


生理前の時期は生理後に痩せやすくする体作りを目指す!

生理前はエストロゲンとよく似た働きをするといわれている
大豆イソフラボンや大豆サポニン、カリウム、マグネシウムを多く
含む食品を捕ることを心がけましょう


そこでお勧めなのが生理前に豆乳を飲むこと
豆乳には大豆イソフラボンや大豆サポニンが多く含まれているんです
飲みすぎはよくありませんが、1日200ccを目安に飲んでくださいね


豆乳を飲むことで生理前の脂肪や老廃物の溜め込みを防いでくれるので
ダイエットが終わった後もスムーズにダイエットをしていくことができるんです


他にも水分を取りすぎないことに気をつけてむくみ対策をしたり
リラックスを心がけて暴飲暴食の原因となるイライラ対策をするもの大切!
血のめぐりがよくなるように軽いストレッチやエクササイズもおすすめです

生理前も上手に利用して痩せやすいからだ作りをしていきましょうね!

« スポンサードリンク »

生理前になると体重が減らない|女性のダイエットは痩せ期にすると効果的

女性には太やすい期間と痩せやすい期間があるんです
生理前になるとイライラしたり甘いものがほしくなったり
ダイエットをしていて食事制限や運動をやっているのに
なかなか思うように体重が落ちないものですよね


そうなるとせっかくダイエットが成功していたのに
体重が減らないイライラでモチベーションも下がり
挫折してしまうことも多くありますよね


女性がダイエットをするときは
●生理前(生理が始まる2週間くらい前)
●生理中
●生理後(生理が終わって10日間)
の3つのサイクルに分けてダイエットをすると効果的に
痩せることができるんですよ


生理前になるとイライラしたり食欲がでてきたり
甘いものがほしくなるのには理由があるんです


生理前になると月経前症候群(PMS)という症状が現れるんです
これは月経前に卵巣から多く分泌される黄体ホルモンという
女性ホルモンによっておこります


この黄体ホルモンが増えると出血などによる栄養不足を
体が補おうとして栄養をたくさん取り込もうとするために
生理前は体重が増えたり体がむくみやすくなっているんです


だからこの生理前の2週間はダイエットをしていても
なかなか体重が減らない期間になってしまうんです


それとは逆に生理が終わってからの10日間は
女性にとっては絶好の痩せ時期になっていくんです
だからこの期間を利用してダイエットをすることで
痩せる効果がグーンとあがるんです


★生理後の痩せ期に行う効果的なダイエットのポイント

●食事
脂肪燃焼と代謝UPのための食事習慣を心がける
・赤身や魚など良質のタンパク質を多くとる
・ビタミンやミネラルを多くとる
・前菜からスープ、メイン最後に主食をとるといった食べ方で
肥満ホルモンのインスリンの分泌を抑える

●運動
体幹を鍛えて姿勢を改善・基礎代謝をあげる
・体幹を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃やす
・有酸素運動とエクササイズを組み合わせて脂肪を燃やしやすくする
・骨盤体操をする


★生理前の太りやすい時期に行うダイエットのポイント

●食事
・脳の栄養は糖分なのでイライラすると甘いものを補って
脳を守ろうとする
血糖値の急降下を防ぐために、玄米や穀物など甘いもの以外の糖質をとる

●運動
・ぬるめのお風呂でリラックスをしながらマッサージで
体の中の老廃物を排出する

●睡眠
・睡眠不足になると食欲を増すホルモンが分泌されるので
質のよい睡眠を心がける


生理中は次にくる痩せ期に備えてムリをせず
ダイエットは一旦中止
体をゆっくり休めることを心がけてくださいね

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。