« スポンサードリンク »
ホーム » 体のこと

ダイエット中体重がなかなか落ちなくなったら|停滞期を脱出する方法

停滞期を乗り越えてダイエットを成功させる!

ダイエットを始めて最初は思い通りに落ちていった体重がある時期から
まったく落ちなくなってしまう・・・
これがいわゆる停滞期っていうやつですね


停滞期は人によって差はありますが、体重5パーセント減少したタイミングで
起こるといわれているんです。1ヶ月で5キロ以上のダイエットをすると
必ず起こるものらしいですよ


1週間くらい停滞期を脱出できる人もいれば、3ヶ月以上も停滞期から脱出できない人も
停滞期になると頑張っても頑張っても体重が落ちていかないので
ダイエットのモチベーションも下がりここで挫折する人が多いんです


でも、ダイエット中は必ず停滞期はやってくるもの。それを知ることが大切です
食事制限をすると、体が危機感を感じ今以上に体重を減らさないように
防衛本能が働くんです。これが停滞期の正体


でも、停滞期はずっと続くわけではないんです
体重は落ちる→停滞期→落ちる→停滞期→落ちる。を繰り返していくんです
ある程度体が今の状態に慣れてくると必ずまた体重は落ちていくので安心を!


停滞期は体がダイエットに慣れるための準備期間として捕らえましょう


でも、やっぱりわかっていても体重が落ちていかないのはへこむもの
停滞期の期間は少しでも短いにこしたことはありませんよね


停滞期を乗り越える方法の一つとして一時的に食事量を戻し体の危機感を取り除く
といった方法もあるようですが、これは間違いではありませんがまた同じように
停滞期を繰り返し、ただ、停滞期の回数を多くするだけ


ダイエット中の停滞期を短くするためには、基礎代謝を高めることがポイント
食事制限をしていると気をつけていても栄養が偏ってしまい
基礎代謝は下がっていってしまうんです


基礎代謝が下がると消化機能が低下したり、脂肪を燃焼する力も弱まるんです
停滞期のときだからこそ、下がった基礎代謝をUPさせることが肝心なんです


★基礎代謝を高めるコツ

●適度な筋トレやストレッチをして筋肉量を減らさない
●筋肉の栄養となるタンパク質をしっかりととる
大豆製品(豆腐や納豆)や鶏のささみ、白身魚がおすすめ
●半身浴で汗を出す
●姿勢を正す
●今以上に食事を減らさない


★停滞期のイライラ解消法

●毎日体重計に乗らない
●体重は減っていなくてもサイズダウンはしているかも!
ウエストやヒップなどのサイズを測る
●停滞期は次に痩せるための準備と理解する


停滞期を理解して乗り越える!それができればダイエットの成功は
もう目の前なんですよ!

« スポンサードリンク »

食欲をセーブする味覚の組み合わせ|ついつい食べ過ぎてしまうのを防ぐ

味覚の組み合わせで食欲をだます!?

ついつい食べ過ぎてしまったり
食欲をセーブすることができない
わかっているのについつい食べ過ぎてしまう


こんな悩みを持っている人はたくさんいます
食欲を抑える決め手は実は味覚が深く関係しているんですよ


食欲は食欲中枢にサインが送られて
お腹が減ったな、とかお腹が一杯になったなとか
感じることができるんです


食欲を感じるのは、血糖値や胃精神系など
いろいろなところからでるサインが複合されて送られているんです
いろいろ交じり合っているため食欲中枢は錯覚をおこしやすく
だましやすいものなんです


だから味覚の工夫をすれば
少ないカロリーで食べすぎを防ぐことができるんですよ



人が感じる味覚は
甘味・塩味・酸味・苦味・うま味の
5つの味



この中の2つ以上の濃い味を交代に食べると
太りやすくなるといわれています


例えば塩味の後に甘味をとると
また塩味の刺激が欲しくなり
その繰り返しでどんどん食欲が増していきますよね


こういった悪魔のような繰り返しを避ける方法が
似た味の食事をとることなんです


3食似た味の食事をとると
飽きがきて満腹になったと食欲中枢が勘違いするんです
濃い味を交代で食べるよりも早く満腹感が得られるんです


例としては
・トマトベース
朝:トマトスープ・パン・ゆで卵
昼:トマトパスタ
夜:卵とトマトの炒め物・ごはん・サラダ

・醤油ベース
朝:納豆・ごはん・焼き魚
昼:和風きのこパスタ
夜:しょうが焼き・ごはん・サラダ

といった具合


また濃い味を緩和させるのに役立つのが酸味
酸味は非常に簡単な仕組みで感じているので
人間が感じる5つの味の中でもっとも刺激が早く
一番最初に感じる味覚といわれています


味を引き締めてさっぱりとさせる効果もあるため
酸味を加えることで
他の味を抑制することができるんです


特に濃い味の塩味や甘味は食欲を増してしまうので
酸味を加えることで
食欲をセーブすることができるんですよ


例えば
塩味のステーキにはグレープフルーツやレモンをかける
甘味の強いバニラアイスには酸味の強い
プレーンヨーグルトをかけて食べる

などなど
酸味のほかにうま味を加えるのもおすすめ
うま味を加えることで塩味や甘味が増すように感じるので
砂糖や塩を増やすことなく味が増すため
食欲を抑えるといわれているんです



ひとつの食品でも、一つの味が突出しているものではなく
複数の味が絡み合っているもののほうが
満足感を得ることができてダイエットには向いています


食事を満足度を高めるポイントでもある
5つの味のバランス
上手に組み合わせて食欲をセーブしていきましょう


« スポンサードリンク »

肥満遺伝子の種類をチェックして痩せる│体質別に効くダイエット方法

遺伝子のタイプによって
ダイエット方法は違うんです



小さな頃から太っているから痩せられないかも
親が太っているから自分も将来太るかも
そんな心配をしていませんか?


太りやすさの傾向を決めているのは
親から受け継いでいる肥満遺伝子です


でも、太るメカニズムにおいて
遺伝子の影響は約30%ほどで
後の70%は生活習慣などの影響といわれています


つまり太りやすい遺伝子を持っていても
生活習慣やちょっとしたコツで
痩せやすい体を作ることはできるんですよ


一言で肥満遺伝子とはいっても
おおまかで3つの肥満遺伝子に分けることができるんです


自分の遺伝子のタイプを知って体質に合ったダイエット方法がわかれば
効率よくダイエットをすることができます



肥満遺伝子のタイプは

@りんご型
ウエストの周りに内臓脂肪がつきやすくぽっちゃりしたタイプ
主食や甘いものが好きでお腹が空いて血糖値が下がるとイライラしがち
ダイエットをすると効果はでやすいがリバウンドしやすい


A洋ナシ型
ウエストは細いけどお尻から太ももが太いタイプ
肉類や揚げ物、ケーキなど脂質の多い食事が好き
燃えにくい皮下脂肪が多いのでダイエットしても
効果がでにくい


Bバナナ型
体温も基礎代謝も高くほっそりしているが
筋肉がつきにくくメリハリの少ない体系をしているタイプ
一度太ってしまうとやせにくくなってしまう
胃腸が弱くあっさりとした食べ物が好み


自分に当てはまるタイプはありましたか?
肥満遺伝子のタイプを正確に知りたい人は
家でも簡単にできる肥満遺伝子検査キットがでているので
試してみてもいいかも!


★タイプ別ダイエット方法

@りんご型
・食事のポイント
ご飯や甘いものを食べ過ぎない工夫が大切
食事をするときはサラダなどの野菜料理を食べて
次に肉や魚、最後に主食を少なめにとることを心がける
小腹がすいた時は血糖値を急激に上げないゼリーやフルーツがおすすめ

・運動のポイント
内臓脂肪が多いので有酸素運動がおすすめ
運動が苦手な人が多いタイプなのでジョギングよりは
ウォーキングからはじめることをおすすめ
階段を使う、家事をてきぱきとするなど日常生活で
体を動かすのも効果的

・お勧めダイエット方法
食べる順番ダイエット


A洋ナシ型
・食事のポイント
脂質代謝が苦手で体脂肪を溜め込みやすいので
脂質の少ない食事を心がける
食事の時はまずは野菜など食物繊維の多いものを食べる
次に主食をとり最後に尾k図を少量食べると脂質の吸収を
抑えることができる

・運動のポイント
下半身の皮下脂肪は燃えにくいので
深いスクワットなど筋肉トレーニングで下半身を鍛えて
皮下脂肪の代謝を促すことが大切
ストレッチで下半身をやわらかくすると血液の流れがよくなり
代謝もアップします

・おすすめダイエット方法
低インシュリンダイエット



Bバナナ型
・食事のポイント
筋力アップのためタンパク質を多くとることを
心がける
ただし、脂質を多く取り過ぎないように低脂質の
タンパク質を選ぶ
外食時は豆類や豆腐類などを1品加えてタンパク質不足に
ならない工夫を

・運動のポイント
筋肉がつきにくバナナ型の人には
体全体を鍛える筋肉トレーニングがおすすめ
筋肉を増やすためには少しきついと感じるくらいの負荷が
必要です
体力のない人はウォーキングや軽いエクササイズなどで
体を慣らしてから行うこと


自分の遺伝子タイプを知って
体質に合ったダイエット方法で効率よくダイエットをしましょうね

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。