« スポンサードリンク »
ホーム » ホルモンバランス » 生理前に豆乳を飲むだけのダイエット|痩せ期を効果的にする方法

生理前に豆乳を飲むだけのダイエット|痩せ期を効果的にする方法

豆乳を飲んで痩せ期を逃さないコツ!


生理前や生理中は体重が増えてしまう女性は多いものです
これは、女性ホルモンのバランスが大きく影響しているんです
生理前は痩せホルモンともいわれるエストロゲンが減少してしまい
代わりにブロゲストロンという女性ホルモンが増えてしまいます


生理になると、出血をして大量に栄養素を排出してしまうため
ブロゲストロンが栄養を溜め込もうとする働きがあるんです
栄養だけならいいのですが、脂肪や老廃物もため込んでしまうんです


ブロゲストロンは生理前の7日から10日前くらいになると増えるんです
だからこの生理前の1週間にいかに脂肪や老廃物を溜め込まないかが
ダイエットのポイントになってくるんです


生理が終わってからは女性は痩せ期に突入します
でも、生理前や生理中に溜め込み体質を少しでも抑えることが痩せ期を
効果的にするんです


生理前や生理中の溜め込み体質を抑えるために効果的なのが豆乳なんです


豆乳にはたくさんの栄養が含まれています
その中でも、大豆イソフラボンが痩せホルモンエストロゲンと似た働きを
してくれるので、ホルモンのバランスを整えてくれるんです


他にも大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えコレステロール、中性脂肪を
洗い流す効果が期待できます。レシチンやビタミンB群、マグネシウム
むくみに効くカリウムも豊富に含まれているんです


腸内環境を調えてくれるオリゴ糖やビタミンEも含まれているので
便秘の解消や生理前のイライラを押さえてくれる働きもあるんですよ


★生理前豆乳ダイエットのやり方
毎朝、朝食前に豆乳を200ml飲むだけ


生理前の7日前から10日前から豆乳を飲み始めて、生理が始まったら
飲むことをやめる。豆乳には豊富な栄養素がたっぷり含まれているので
毎日飲んでももちろんいいのですが、体は同じものを毎日とり続けていると
それに慣れてしまい効果が半減するそうです


生理後の痩せ期を効果的にするのならば、生理前にだけ飲むという方法が
効果があがるんですって!


★生理前豆乳ダイエットの注意点
●飲みすぎは禁物
飲めば飲むほどいいわけではありません。エストロゲンに似た働きをするために
大量に摂取すると女性ホルモンの分泌バランスを崩してしまいます
一日に多くても400mlを目安に飲みましょう

●効果がすぐにでてもあせらないこと
豆乳を飲んですぐに効果がでるものではないことを心得て
あくまでも、生理前や生理中の溜め込み体質を抑えるためのもの
その後にやってくる最大の痩せ期を効果的にするものです


豆乳を飲むだけの簡単ダイエット方法で生理前や生理中の体重増加を
上手にコントロールしていきましょうね
« スポンサードリンク »
タグ /
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368646518
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。