« スポンサードリンク »
ホーム » ホルモンバランス » 女性のダイエットはホルモンバランスがポイント|生理周期別やせる方法

女性のダイエットはホルモンバランスがポイント|生理周期別やせる方法

生理周期に合わせたダイエットできれいに痩せる!


女性の体は月経周期によって一ヶ月のサイクルが決まっています
生理前になると体重が増えてしまったり、痩せにくくなるのは
女性ホルモンの分泌の増減が大きく関係していんです


イライラして気持ちが落ち着かなかったり体調が悪くなってしまう時期
体内では黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌が活発化しています
ちょうどこの時期が生理前なんです

この時期には体も老廃物や脂肪を溜め込みやすい時期なんです
また、ストレスを溜め込みやすくなるのもこの時期なんです


逆に生理が終わった頃から増加する卵胞ホルモンは自律神経を
整えて、代謝をよくして老廃物を排出しやすい体になり
ダイエットにも効果的な時期になるんです


女性と深い係わり合いがあるこの2つの女性ホルモンが毎月の月経周期を
作り出すんです。月経周期に合わせたダイエットを行うことが
健康的できれいな体型になるポイントになるってくるんです


しかし、女性ホルモンの分泌が不規則だとせっかくの効果も半減
女性ホルモンは骨盤とも大きな関係があるんです
骨盤を動かし自律神経を整えて骨盤内の子宮の動きを活性化させれば
女性ホルモンの分泌のリズムは安定するんです


骨盤の開閉は約28日周期で繰り返しているんです
この周期に合わせて、体の緊張をほぐしたり引き締めたりすることが
大切なんです。周期のリズムにあわせたヨガなどがお勧めですよ


●月経期 1日目〜7日目(生理期間中)
月経中はもっとも骨盤が開いている状態。骨盤が開ききらないと
生理痛などを引き起こす原因にもなります
この時期は体がデリケートになっているので激しい運動は厳禁!
リラックス効果の高いヨガを取り入れれてデトックスしやすい体作りを


●卵胞期 8日目〜12日目8
体が次のサイクルに入る準備をする時期。骨盤も徐々に閉じていきます
この時期は代謝が活発になり痩せやすい時期になっていきます
代謝を上げる運動を取り入れていきましょう


●排卵期 13日目〜16日目
骨盤が閉じてもっとも痩せやすい時期。体を作りやすい時期なので
部分やせにも効果的な時期。筋肉も鍛える運動を行ってメリハリボディを
作りましょう


●黄体期 17日目〜28日目
じょじょに骨盤が開いていく時期。体型も崩れやすくなる時期です
体はためこみモードになっていきます。骨盤の調節がうまくいかないと
疲れやすくなったりイライラしがちになるのでしっかりと
骨盤を動かしてあげましょう
« スポンサードリンク »
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363098831
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。