« スポンサードリンク »
ホーム » テレビで放映されたダイエット法 » はなまるで紹介された玉ねぎ氷ダイエット|ケルセチンが脂肪の吸収を抑える

はなまるで紹介された玉ねぎ氷ダイエット|ケルセチンが脂肪の吸収を抑える

玉ねぎを食べれば痩せられる!



最近玉ねぎダイエットって流行っていますよね。テレビや雑誌などでも
よく見かけるようになりました。玉ねぎは体にとってもいい食べ物なんですよ
ダイエットにも効果的なのでこれを取り入れないのはもったいない


過去にTBSの人気情報番組でも玉ねぎを使ったダイエット方法が
紹介されていました。玉ねぎを凍らせた玉ねぎ氷を作って
痩せるという方法でしたね


玉ねぎに含まれているケルセチンセレンという成分が脂肪の吸収を抑える
働きをしてくれるんです。そのほかにもイソアリインという成分が
血液をさらさらにしてくれる働きもあるんです



また、カリウムも豊富に含まれているので塩分を排出する働きがあるため
むくみの解消にもなるんですよ
毎日玉ねぎをスープや料理に取り入れて食べるだけでダイエット効果があるんです


でも、ダイエットに必要な玉ねぎの1日の摂取量は50グラム
だいたい中くらいの玉ねぎの4分の1を毎日食べる必要があるんです
この量を毎日食べようと思うとかなり大変ですよね



そこで登場するのが玉ねぎを凍らせた玉ねぎ氷なんです
先ほどもお話したように玉ねぎを食べてダイエットをするためには
一日に50グラムの玉ねぎを食べたければなりません



でも、玉ねぎ氷なら1日に2個くらい使用するだけでダイエットの効果を
発揮してくれるんですよ。味噌汁や煮物などにポンと入れるだけなので
どんな料理にも合わせやすく手軽に使うことができるんです


果物や野菜のジュースに入れてもほとんど違和感がないので
これなら玉ねぎ氷を日常生活に取り入れやすいですよね



★玉ねぎ氷の作り方

5個の玉ねぎで約20日間分使える分量ができます

@玉ねぎは皮をむき上はカットして下は包丁の刃の先を使って
穴をあけるようにくりぬく

Aポリ袋に入れて電子レンジで20分加熱する
ポリ袋の口をしばると破裂してしまうので口は開けたままで加熱

B汁ごとミキサーに入れて水200mlとかくはんする
ペースト状になるまでかくはんする
ミキサーがない場合はフォークなどでつぶしてOK

C製氷皿に移して冷凍庫で凍らせる
粗熱がとれたらBを製氷皿に入れてラップをかけて冷蔵庫へ
凍ったらファスナー付のビニール袋に入れて保存
約2ヶ月は冷凍保存できますよ



忙しくても手軽に食べることができる玉ねぎ氷を取り入れて
ダイエットの効率を高めていきましょうね

« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。