« スポンサードリンク »
ホーム » ホルモンバランス » 生理前になると体重が減らない|女性のダイエットは痩せ期にすると効果的

生理前になると体重が減らない|女性のダイエットは痩せ期にすると効果的

女性には太やすい期間と痩せやすい期間があるんです
生理前になるとイライラしたり甘いものがほしくなったり
ダイエットをしていて食事制限や運動をやっているのに
なかなか思うように体重が落ちないものですよね


そうなるとせっかくダイエットが成功していたのに
体重が減らないイライラでモチベーションも下がり
挫折してしまうことも多くありますよね


女性がダイエットをするときは
●生理前(生理が始まる2週間くらい前)
●生理中
●生理後(生理が終わって10日間)
の3つのサイクルに分けてダイエットをすると効果的に
痩せることができるんですよ


生理前になるとイライラしたり食欲がでてきたり
甘いものがほしくなるのには理由があるんです


生理前になると月経前症候群(PMS)という症状が現れるんです
これは月経前に卵巣から多く分泌される黄体ホルモンという
女性ホルモンによっておこります


この黄体ホルモンが増えると出血などによる栄養不足を
体が補おうとして栄養をたくさん取り込もうとするために
生理前は体重が増えたり体がむくみやすくなっているんです


だからこの生理前の2週間はダイエットをしていても
なかなか体重が減らない期間になってしまうんです


それとは逆に生理が終わってからの10日間は
女性にとっては絶好の痩せ時期になっていくんです
だからこの期間を利用してダイエットをすることで
痩せる効果がグーンとあがるんです


★生理後の痩せ期に行う効果的なダイエットのポイント

●食事
脂肪燃焼と代謝UPのための食事習慣を心がける
・赤身や魚など良質のタンパク質を多くとる
・ビタミンやミネラルを多くとる
・前菜からスープ、メイン最後に主食をとるといった食べ方で
肥満ホルモンのインスリンの分泌を抑える

●運動
体幹を鍛えて姿勢を改善・基礎代謝をあげる
・体幹を鍛えることで基礎代謝を上げて脂肪を燃やす
・有酸素運動とエクササイズを組み合わせて脂肪を燃やしやすくする
・骨盤体操をする


★生理前の太りやすい時期に行うダイエットのポイント

●食事
・脳の栄養は糖分なのでイライラすると甘いものを補って
脳を守ろうとする
血糖値の急降下を防ぐために、玄米や穀物など甘いもの以外の糖質をとる

●運動
・ぬるめのお風呂でリラックスをしながらマッサージで
体の中の老廃物を排出する

●睡眠
・睡眠不足になると食欲を増すホルモンが分泌されるので
質のよい睡眠を心がける


生理中は次にくる痩せ期に備えてムリをせず
ダイエットは一旦中止
体をゆっくり休めることを心がけてくださいね
« スポンサードリンク »
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/350037949
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。