« スポンサードリンク »
ホーム » 30代からのダイエット » 30代になって体重が落ちない|基礎代謝を高めるコツ

30代になって体重が落ちない|基礎代謝を高めるコツ

若いころはちょっとダイエットをしただけでも、すんなり落ちた体重
それが、なぜか30歳を過ぎた頃からダイエットを頑張っても変化がない!
そんな悩みを持っている人も多いと思います


30歳を過ぎてのダイエットは、若い頃と同じことをしていても難しいんです
何故ダイエットがうまくいかないのか・・・・

それは基礎代謝が落ちているのが原因かもしれません


基礎代謝とは人間が生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネルギーのこと
体温を調節したり、食べたものを消化したり、体内の老廃物を排出させたりと
代謝が落ちてしまうと、これがなかなか痩せない体を作ってしまうんです


10代、20代の頃は代謝は活発に行なわれていますが、加齢に加え
過食や悪い生活習慣が代謝を下げている大きな原因になってきてしまっているんです


それに30代に入るとホルモンバランスの変化や筋肉量の減少、運動不足などによっても
大きく基礎代謝が低下していってしまうんですね


食べたものも、消費されなければ脂肪としてどんどん蓄えられてしまいます
運動をしても、カロリーが消費されなければ意味がありませんよね


1日のエネルギー消費の70パーセントを占める基礎代謝
代謝が悪くなるほど太りやすくなる原因になってしまうんです

太りにくい体を作るためにはこの基礎代謝を上げることがとても重要


毎日の生活の中のちょっとした工夫で代謝を高めていくことはできます


■代謝を高めるコツ

★眠っている間に低下した体温を高めるためにも毎朝少しでもいいので必ず朝食をとる
★38℃から40℃のぬるま湯で半身浴を行い体の芯から温める
★姿勢に気をつける
★豆腐や卵、魚、脂身の少ない肉など高タンパクのものを食事に取り入れる
★良質な睡眠をとる
★体を大きく動かすストレッチをとりいれる


代謝を高めるためには、体を冷やさないようにして筋肉をつける努力をすることが
必要です。まずはできることから始めて、代謝UPを目指しましょう


« スポンサードリンク »
TOPに戻る

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。